毎年1月26日は「文化財防火デー」です。

昭和24年1月26日、法隆寺金堂(奈良県生駒郡)から出火した火災によって、1300年の歴史を持ち、世界的な至宝と言われた金堂の壁十二面に描かれた仏画の大半が焼損しました。

その後も文化財の焼失等が相次いだため、このような被害から文化財を守るとともに、文化財愛護に関する意識の高揚を図るため、昭和30年から、消防庁と文化庁の共唱により、1月26日を「文化財防火デー」と定めて、その日を中心に、全国各地で消防訓練が実施されています。

当消防本部管内でも「第64回文化財防火デー」に合わせて消防訓練が実施されます。ぜひ、ご見学ください。
(荒天時や災害発生時には、中止する場合があります。)

場所 千尋神社(観音寺市木之郷町)
日時 平成30年1月25日(木)9時00分~

場所 七宝山宝積院 妙音寺(三豊市豊中町上高野)
日時 平成30年1月27日(土)9時00分~

三嶋神社・一方宮文化財防火訓練

平成28年度文化財防火訓練の様子(観音寺市大野原町 三嶋神社・一方宮)